椿の花咲く頃

椿の花咲く頃39話40話(最終回)のあらすじとネタバレ感想!衝撃のラスト!

ナビ
ナビ
こんにちは!ナビです。

こちらの記事では、椿の花咲く頃【韓国ドラマ】の感想とネタバレを書いています。

見逃してしまった人どんな内容なのか気になる人は是非参考にしてみてください。

Sponsored Link

椿の花咲く頃【韓国ドラマ】のキャスト

ここからネタバレになりますので注意してください!!

トンベク … コン・ヒョジン

ファン・ヨンシク … カン・ハヌル

ここからネタバレになりますので注意してください!!

椿の花咲く頃37話38話のあらすじとネタバレ感想!ガブリの正体とトンベクの母椿の花咲く頃37話38話のあらすじとネタバレ感想!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

椿の花咲く頃【韓国ドラマ】39話40話のネタバレとあらすじ

病院のベッドに横になる母親を見て、涙を流すトンベク。

トンベクの母ジョンスクは、非常に危険な状態で、このままだと移植手術は不可能だと言われます。

ゲーム機に夢中になるピルグを店に連れていき、ご飯を食べさせるドクスン。

 

ジェシカのスキャンダルについて、記者会見を開くジョンリョル。

記者からの質問に対して、「家族を傷つけるような記事は、全部告訴します!」とジョンリョルはいいます。

そんなジョンリョルの記事を見て、涙を流すジェシカ…。

 

町で女主人らに絡まれるフンシクを見て、かつての自分と重ねたトンベクは、フンシクを店に連れていくことに。

サービスと言って鍋を持ってくるトンベクに、「僕を助けてくれたんですか?」と聞くフンシク。

そして、一つ気になることがあると言って、口を開くフンシクだったが…。

 

その頃、ヒャンミの最後についてフンシクの父親に説明するヨンシク。

ヒャンミさんの身体から、ボンドが見つかったんです…

そう話すヨンシクに、「だから何だってんだ!?うるさいからボンドで喉をふさいでやったんだ!」と声をあげるガブリ!

 

隣に腰かけるトンベクに、「どうしていつも、僕にサービスをくれたんですか?」と尋ねるフンシク。

実は、カメリアの壁に残されたガブリの落書きは、フンシクが書いたものでした…!

 

ヒャンミの身体から見つかった黄色い物体は、ボンドではなく耳栓でした。

フンシクが手にしていた父親の眼鏡ケースには、黄色いプラスチックの耳栓が…。

その耳栓を見て、父親が息子を庇い、ガブリのフリをしていることに気づいたヨンシク。

一方、隣でせき込むフンシクを見て、トンベクもまた、フンシクが本当のガブリだと気づきます。

取調室を出たヨンシクは、急いでカメリアへ向かいます。

 

カメリアを後にし、一人で商店街を歩いていくフンシク。

そこにビールジョッキを持ったトンベクが…!

トンベクは手にしたジョッキでフンシクの頭を叩きます。

「お前がヒャンミを殺したんだろ、これはヒャンミのビールジョッキよ!

そんなトンベクを見たヨンシクは、「トンベクは、トンベクが守るんだった…」と呟きます。

 

病室でジョンスクの隣に座るトンベク。

面会時間が終わり、次々に病室を追い出される人々を前に「あなたは患者のそばにいてあげて」とトンベクは言われます。

看護師の言葉に、ジョンスクの最後を感じ取るトンベク…。

病院にやってきたドクスンは、以前ジョンスクに「トンベクの母親になって欲しい」と、言われたことを思い出します。

ピルグの手を引いて、家に連れて帰るドクスン。

「子供はご飯を食べることが親孝行だ」と言い、ピルグにご飯を食べさせます。

 

病室の前に現れたヨンシクを見て、大粒の涙を流すトンベク。

二人はその場で抱き合い、声を出して泣くのでした。

トンベクの思いが通じ、大学病院でジョンスクの移植手術が行われることに!

オンサン中の住民らが協力し、トンベクとジョンスクを見送ります。

手術の結果、ジョンスクは一命を取り留め、目を覚まします。

ジョンスクが目を覚ますと、そこには同じく患者服に身を包んだトンベクの姿が…。

トンベクの腎臓を移植してもらい、ジョンスクは見る見るうちに回復していきます。

 

カメリアにやってきたジョンリョルは、500万ウォンが入った通帳をトンベクに渡します。

これは養育費だ。ピルグがメジャーリーガーになるまで、永遠に俺がここに500万ウォンを入れ続ける」と言い、店をあとにするジョンリョル。

 

ジョンリョルの言葉とおり、本当にメジャーリーガーになったピルグ(チョン・ガラム)は、記者会見の会場に現れます。

テレビの前で、そんなピルグの姿を仲良く見つけるトンベクとヨンシク…。

-完-

椿の花咲く頃【韓国ドラマ】39話40話の感想

ガブリはフンシクの父親ではなく、フンシク本人でした!

最後の最後に、こんなどんでん返しが待っていたとは…。

しきりに眼鏡を父親に渡そうとしていたのには、ヒャンミの喉に詰まっていたのは、自分の耳栓だと父親に気づかせるためだったんですね。

それにしても、ガブリを退治したのが、他でもないトンベクというのが、このドラマらしいエンディングでした♪

40話の最後に、メジャーリーガーとしてテレビに映るピルグを見るトンベクとヨンシクの前に、『ファン・ゴウン』と書かれた名札がついた制服がかけられていました。

ゴウンとは、ヒャンミの昔の名前でしたよね。

二人の間に生まれた女の子に、ヒャンミの名前を付けたということが予想されます。

なんとも心温まるシーンでした!

最終話まで面白いドラマは、本当に久々に見た気がします。

(だいたい最終話は総集編のような感じで、あっさり終わってしまうので。。)

このドラマを手掛けた脚本家は、「絶対にハッピーエンドで終わらせる!」というのをモットーにしているのだとか。

ヒャンミが殺されたり、トンベクの母親が失踪したりと、悲しい内容も多々ありましたが、本当にラストは気持ちのいい終わり方となりました!

間違いなく、2019年の代表作ともいえるドラマ『椿の花咲く頃』。

もしまだ見ていないという方は、ぜひとも視聴をオススメします!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

また次の作品で会いましょう~。

韓国ドラマ【動画サイト】を快適に見るならダントツでU-NEXTがおすすめ!【韓流】韓国ドラマの最新話や見逃し視聴したいなら動画配信サイトがオススメです!中でもU-NEXTが最強!その理由をわかりやすく解説しています。私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...
Sponsored Link
韓国ドラマを無料で沢山見るならU-NEXT!動画配信サイトNO.1!
ココロ
ココロ
韓国ドラマを見るならU-NEXTが一番!!
その理由はこちらから↓

Sponsored Link