Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
トッケビ

トッケビ8話の感想とあらすじネタバレ!サニーの正体とウンタクの悲しい運命

マウム
マウム
こんにちは!マウムです。

こちらの記事では、トッケビの感想とネタバレを書いています。

見逃してしまった人どんな内容なのか気になる人は是非参考にしてみてください。

Sponsored Link

トッケビのキャスト

トッケビ/キム・シン … コン・ユ
チ・ウンタク … キム・ゴウン
死神 … イ・ドンウク
サニー … ユ・インナ
ユ・ドクファ … ユク・ソンジェ

剣の柄に触れ、剣を動かすことができたウンタク。

シンは、あまりの激痛と死への恐れで危うくウンタクを殺してしまうところだった。

死が近づいたことでさらにウンタクへの気持ちを自覚したシン。

シンの選択とは…

トッケビ7話の感想とあらすじネタバレ!死神の正体はまさかのあの人…?韓国ドラマ【トッケビ】7話のネタバレと感想です!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

ここからネタバレになりますので注意してください!!

トッケビ8話のあらすじとネタバレ

ウンタクを助けたシンは、自宅へ連れ帰りウンタクを労りベットへ寝かしました。

ウンタクの身を案じるシン。

程なくして目を覚ましたウンタクは、逆にシンの心配をするのでした。

シンが、剣を抜くことを拒絶したのは「思った以上に、剣を抜くのが痛かったからでしょ」というウンタク。

そして、今まで剣に触れることさえできなかったのに、剣の柄を握りさらに剣が動いたことでやっとトッケビの花嫁と証明されたと喜ぶウンタク。

しかし、剣が抜けるというのに表情が暗いシンにうれしくないの?と不思議に感じるのでした。

その頃、ドクファは掛け軸をシンへ返すためにシン宅を訪れていました。

シンが不在のため、暇つぶしに携帯ニュースを見ていると‟駐車場で車が爆破”という不可解なニュースが目に飛び込んできた。

そこへタイミングよく姿を現したシンに、「まさか…おじさんの仕業?」と疑いをかけるドクファ。

ドクファが疑った通りシンの仕出かした事件だったのです。

それなのに、すべての処理をドクファに押し付けたシン。

ドクファは、祖父や祖父の秘書だけでなく死神にも助けを求めシンの起こしたトンデモナイ事件の処理に追われたのです!!

祖父の秘書はチョヌ財閥関連の広告を取り下げると脅しをかけて拡散前に動画の削除を指示し、ドクファは被害者たちに慰謝料を渡し、死神が記憶を操作したのでした。

事件の後、平穏を取り戻した日常でウンタクは、シンの秘密を知るためにドクファを賄賂(サブウェイの飲食)で買収したのです。

それは、ウンタクには解読できなかったシンの日記の解読でした。

つまり、ウンタクにとっては‟おじさんの初恋に関する内偵調査”だったのです。

ドクファは、代々シンに仕えている一族なので3歳のころから「千字文」を習っていてその文章を読むことができたのです。

目を通したドクファは、恋文だと…

悲しい愛の告白だよと…

その事実に嫉妬を隠せないウンタク。

「900年も生きてきたら、女の1人ぐらいいてもおかしくない」と言うがウンタクはどう見ても動揺していました。

話の中で、ウンタクが当たり前のように口にしたキム・シンという名や胸に刺さった剣のことをドクファは、全く知らなかったのです。

ウンタクは、ドクファが知っている情報と引き換えにシンのことを話したのです。

シンの元へ戻ったドクファは、死神があの掛け軸の絵を見て泣いたことをシンへ告げました。

どうして死神が泣かなければいけなかったのか?不思議に思ったシンは、死神にそのことを尋ねたのです。

死神は、どうして涙が出たのか自分でもわかっていなかったのです。

自分を顧みた結果‟スタンダール症候群”だと思うと結論を出した死神。

「その絵を見てすごく感動したのだ」と…

そして、「その女性に見覚えがある。一体誰なのだ?」という死神。

シンは、正直に自身の妹であると死神に告げました。

死神は、自分には前世の記憶はないのだから、もし見覚えがあるなら担当した死者の1人かもしれないと…

絵を見たとき死神は、とにかく悲しかったし胸も痛かったとシンに話したのです。

その様子を近くで見ていたドクファは、死神がシンの妹なのでは?と言ったのです。

そして、試しで良いから「お兄さんと呼んでみては?」とアドバイスするが、真剣な2人に「殺すぞ!!」と一掃されてしまいました(笑)

そんな話をした後、死神の同僚から驚くべき話を聞いたのです。

仲間の死神が担当した死者が妻の生まれ変わりで、処理漏れにして2人で逃げたという話を…。

前世で大罪を犯すと死神になるのです。

そしてその時、前世の記憶は消されている…

死神は、どのようにして前世の記憶が蘇るのかとても気になっていました。

一方、ウンタクはある人物に会うために図書館に来ていた。

その人物とは、学生服に身を包んだ幽霊の少女でした。

幽霊たちは、ウンタクに頼み事をするのにこの少女はウンタクと世間話をするだけで何も求めてこないのです。

ウンタクは、大学に進学してしまうとなかなか図書館に来れなくなることを少女に告げると、

だったら、自分がいる坡州へ花を持ってきてほしいとウンタクへお願いする幽霊。

初めてのお願いに了承するウンタク。

少女は、卒業式に行く途中で事故にあったのでした。

ウンタクは、バイト先で彼女がどうしてあの世へ行くことができないのか考えるのです。

大学の試験の面接日、ウンタクはバス停に向かっていました。

すると、突然目の前にシンが現れたのです。

ウンタクの忘れ物である赤いマフラーを届け、巻いてくれたシン。

ウンタクに面接でのアドバイスをし、バス停で送り出すシン。

ウンタクがバスに乗りこみシンに手を振っていた時、シンの横をひったくりをした自転車が凄いスピードで駆け抜けて行ったのです。

シンには、その男が絡んだ未来が見えてました。

男はスピードを落とさないまま自転車をこぎ、歩く人たちによって見えていなかった露店につっこむのです。

そして、その拍子に身体が道路に投げ出され、そこにタクシーが突っ込み多重事故が起こってしまうのです。

最終的に、バスが交差点を真横に塞いだところに大きなトラックが突っ込みバスの乗客が大勢怪我をし命を落としてしまうという未来を見たのでした。

そのバスは、時間的に今ウンタクが乗り込んだバス。

しかし、シンの見た未来にウンタクは乗っていなかったのです。

焦るシン!!

ウンタクを助けるために運命に逆らい未来を変えようと足掻くのです。

死神たちは、これから起こる事故での死者に備えて付近に待機していました。

シンは、トッケビの能力を使い事故の原因である男性の未来を変えたのです。

バスは無事に通過し大事故はま逃れたのでした。

トッケビを目に映した死神は、未来が変わったのだと悟ったのです。

そして、死神たちは処理漏れがどのようにして起こるのか目の当たりにしました。

そんな死神たちの元へシンが現れ、話があると死神を連れ出したのです。

死神の部屋にて、死神は「どうして生死に関与するのか」シンを責めたてますが、シンは「ウンタクを守るためなら全人類の生死に関わっても良いと」言いきるのです。

今回の事故は、シンにとっても死神にとっても不可解だったのです。

シンが見た未来では、ウンタクは事故には巻き込まれてはいなかったし、死神のもとにはウンタクのカードは届いていなかったのです。

つまり、今回の事故はウンタクの運命ではなかったということ。

シンは、ウンタクと共に生きたいと思っているのです。

死神に、ウンタクが剣に触れることができた事を話し、剣を抜くのをあと80年くらい先延ばしにしたいという本音を漏らしました。

80年は、まさに19歳の少女が寿命を迎えるだろう期間なのです。

シンは、ウンタクと共に生きそしてウンタクと共に命を終えたいと思っているのです。

一方サニーは、相変わらずお店でお酒を飲み、目の前を通り過ぎる人数を数えていました。

ちょうど50人目で、あまり姿を現さない死神がサニーの店の前に立っていたのです。

サニーの姿を見たいがために、たびたびチキン店を訪れウンタクに煙たがられていた死神。

しかし、なかなか会えなかったため、以前質問された宗教のあるなしを答えるためだけお店を訪れたのでした。

今までは、受け身だった死神が積極的に連絡をくれたことに気を良くしたサニーは、自分の秘密を死神に打ち明けたのです。

自分の本名は‟キム・ソン“なのだと…



両親が占い師に名づけを頼み、名付けた名前であること。

しかし自分はその名を気に入らないため‟サニー”と名乗っているということを。

自分も真実を告げたのだから、死神にも本名を教えてほしいとお願いするサニー。

しかし、死神には前世の記憶はなく本当の名を答えることはできないのです。

ちょうどその頃シンは、灯籠を飛ばすため2人の名前を半紙に記していました。

1人は、シンの妹‟キム・ソン”という名を。

そして、もう1人の名を記しながら過去、王から「怒りと憂いを込めて剣を授ける」という言葉と共にシンの胸に刺さっている剣を授けられ、

できるだけ遠くへ行き戻ってくるなと言われたことを思い出していた。

つまり、シンが民から慕われていることに嫉妬していた王は、シンに戦場にて戦死しろと言っているようなものだったのです。

シンが記した名は‟ワン・ヨ” 王の名だったのです。

シンが名を一字一字刻む度に、死神の胸には激痛がし始めました。

苦しむ死神を心配するサニー。

しかし、死神はサニーに心配をかけまいと暗示をかけるのだった。

今日の事を忘れるようにと…

シンは、キム・ソンそしてワン・ヨと書かれた灯籠が空高く飛んでいく様子を見つめていました。

本屋にて、シンはウンタクを思っていました。

‟私の生であり、死である君に私は恋をしている”

‟だから何も言わずに天に許しをこうてみる”

‟どうかあと100年気づかないでくれと”

もの思いにふけっていたシンの前にあの赤い服の女が姿を現したのです。

赤い服の女は、ウンタクのためにも早く剣を抜くべきだとシンに告げたのです。

シンが胎児であったウンタクを助けたことで、ウンタクは剣を抜く運命を背負い、その役割を果たさないとウンタクの存在価値はなくなる…

存在価値がなくなれば、死の危険がますますウンタクに襲いかかるというのです。

ウンタクに死が迫っていることを間近で見ていたシンにとって、この話は衝撃的な内容でした。

皮肉なもので、天はシンに非情であるのでした。

その頃、ウンタクは今までのシンの言動に違和感があり、その理由を死神に尋ねていました。

花嫁が現れたら遠くへ行くと言っていたことやより遠くへ行くための準備をすると言っていたことを。

死神は、ウンタクに真実を告げたのです。

シンが死にたかったということや剣を抜いたらシンはこの世から永遠に消えてしまうことを知ったのです。

シンとウンタクそれぞれに死という運命が突き付けられたのでした。

ウンタクを後ろから抱きしめながら思うのだった。

トッケビ【チ・ウンタク】の前世は何?転生後19歳まで現れなかった理由は?韓国ドラマ【チ・ウンタク】の前世は何?転生後19歳まで現れなかった理由は?私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

キム・ゴウンが出演のこの映画がヤバイ!

ウンギョ青い蜜のネタバレと感想!キム・ゴウンの濡れ場に息を呑む…!!ウンギョ青い蜜【映画】のネタバレと感想!キム・ゴウンの濡れ場に息を呑む…!!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

トッケビ8話の感想

8話は、大きな展開の嵐でした!!

7話では曖昧だった死神とサニーの前世が、今回はっきりしたのではないでしょうか。

前世の名前と今の名が一致したサニーは、シンの妹で間違いないですね。

そして、死神はシンを死に追いやった人物である‟ワン・ヨ”つまり王だと思います。

因縁の2人がひとつ屋根の下に暮らしていて、そのうえ友情までも芽生え始めているのです。

お互いがこの事実を知ったとき、2人の関係はどうなってしまうのでしょうか?

死神の前世の記憶やサニーの記憶も今後、物語が進むにつれて蘇ってきそうですね!!

今まで、謎だった赤い服の女の正体も、見えてきましたよね。

シンと以前から知り合いであったこと、シンをこの世に授けた人物であること、そしてウンタクを授けた時幸せだったと言っていたことから、‟生を司る神”であると思います!!

たびたび、登場しては人が生きるための手助けをしていました。

しかし、赤い服の女からのお告げは、2人が共に生きるという選択肢を与えてはくれませんでした。

シンは、自身のことよりも愛するウンタクの命を優先させるはずです。

物語にたびたび出てくる下記文章は、ウンタクが解読できなかったシンの記した文章です。

‟私の生であり、死である君に私は恋をしている”

‟だから何も言わずに天に許しをこうてみる”

‟どうかあと100年気づかないでくれと”

‟そして百年後のある日適度な天気のある日”

‟初恋だったと、君に告げたい”

‟天に許しをこうてみる”

ウンタクを思うたびに、シンの心情を表すように出てきていました。

こうやって、全て繋げて読んでみると私はとてもせつなくなります。

初恋の人が、自分の生死を左右する人物であり、一緒に生きていきたいと思うからこそ、この思いも告げたい。

この‟生”は罰でもあるが、どうか幸せに過ごすことを許してほしいと天に願うシンの切実な思いが伝わってきます!!

しかし、その願いは聞き届けて貰えそうもないのです…

ウンタクが生き残るためには、シンの剣を抜かなければならないのです。

運命って非情ですよね(>_<)

2人が一緒に幸せになることはできないのでしょうか?

シンは、ウンタクが生きることを望み、ウンタクもシンが死を選ぶことを許せないでいます。

今まで知らなかった真実を知った2人は、どの運命を受け入れるのでしょうか?

トッケビ9話の感想とあらすじネタバレ!ウンタクに迫る危険とドクファの謎韓国ドラマ【トッケビ】9話のネタバレと感想です!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...
トッケビ【韓国ドラマ】全話フル動画を無料視聴!日本語字幕付き韓国ドラマ【トッケビ】の動画を一番お得に視聴する方法!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を動画配信サイトを使って無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...
Sponsored Link