Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
トッケビ

トッケビ4話の感想とあらすじネタバレ!初恋をしたシンにキュン死寸前…!!

マウム
マウム
こんにちは!マウムです。

こちらの記事では、トッケビの感想とネタバレを書いています。

見逃してしまった人どんな内容なのか気になる人は是非参考にしてみてください。

Sponsored Link

トッケビのキャスト

トッケビ/キム・シン … コン・ユ
チ・ウンタク … キム・ゴウン
死神 … イ・ドンウク
サニー … ユ・インナ
ユ・ドクファ … ユク・ソンジェ

3話でシンの胸に刺さっていた剣が見えていることを明かしたウンタク。

シンは、自身に刺さっている剣を抜くとどうなるのか、ウンタクに告げることはできるのか?

シンは、安らかな眠りを受け入れるのか否か…

トッケビ3話の感想とあらすじネタバレ!ついに剣が見えると言ったウンタク!韓国ドラマ【トッケビ】3話のネタバレと感想です!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

ここからネタバレになりますので注意してください!!

トッケビ4話のネタバレ・あらすじ

最初から剣が見えていたと告げたウンタク。

シンは、ウンタクが花嫁であると認めました。

とりあえずは韓国にいるというシンに安堵するウンタクだったが、シンは「より遠くへいく準備のために」という意味深な言葉を言い残しました。

ウンタクが剣を見えないふりをしていたのは、剣が刺さっていると気軽には言えないし、

何か起こりそうで怖かったし、突然結婚をせまられても…と色々考えていたからでした。

シンにとっては待ちにまった花嫁だったが、いざ望んでいた死が近くにあると思うと、自分の心が本当はどうしたらよいのか戸惑うのです。

さらに、シンとウンタクの間で認識の違いが…

シンは、花嫁とは自分をやっと安らかな死をもたらしてくれる存在であり

ウンタクにとっては、「トッケビの花嫁」とは花嫁の名の通り一緒に家庭を築き幸せになることだったのです。

隔たりのある中、ウンタクの発する未来への言葉に度々戸惑いを見せるシン。

シンは、ドクファの祖父へ花嫁が見つかったことを話しました。

処理漏れのウンタクを死神と住まわせることへの不安やまだ自分の気持ちに整理がついていないシンは、ウンタクをホテルで暮らすようにさせたのでした。

初めてのホテルのスイートルームに浮かれるウンタク。

でも…結局は独りぼっちであることに気づき、寂しさを感じてしまうのです。

一方のシンは、悲しくなったり嬉しくなったり情緒不安定に陥ったのです( ゚Д゚)

祖父はドクファにウンタクの身の回りの世話を託しました。

ドクファは、無駄遣いが酷いためクレジットカードを祖父に取り上げられており、クレジットカードをちらつかされていうことを聞いているのです(笑)

ドクファにホテルから学校の前まで車で送られたウンタクは注目の的。

同級生の呼びかけからウンタクの名を聞いたドクファは、シンが以前調べさせた女の子だと知ったのです。

そして、どうしてこんなにもウンタクを大事にするのか納得するのです。

シンのシンデレラだからなのだと…

そして、叔母たちに罰をと言っていたことを思い出し、ウンタクに尋ねますがウンタクにとっては何の事なのかわからないのです。

一方、ドクファの気にしていた叔母一家は逃げた娘を捕まえ、2枚の金塊を現金にかえようとあるお店を訪れていました。

しかし、盗んだものだということで警察に捕まり尋問を受けるのです。

ウンタクの机の中に入っていた金塊のことを「姪の遺産は自分が受け取ったのだ」と言い逃れしようとします。

ところが、警察から姪の名前や詳細を聞かれても思い出せない叔母。

どうやら、この2枚の金塊はニューヨークの銀行から盗まれたものだったのです( ゚Д゚)

さらに、受けている途中からウンタクに関わる様々なことが記憶から消えていく。

最終的には、姪の名前(ウンタク)も以前住んでいた住所も、最終的には実際住んでいたのかも記憶が曖昧になってしまった。

これがトッケビの罰だったのです。

 

韓国から遠く離れた別の場所では1人の人生が終わろうとしていた。

この人物は、若かりしころシンによって救われた人物でした。

この人物の最後に立ち会うためにシンは死神に手伝いをお願いするのです。

そして、死神が死者を導く最後の部屋でその人物と再会したのです。

老人は、少年の姿に…丁度、シンが助けた時の姿でした。

シンから受けた奇跡に驕ることなく、まっとうな人生を歩んだその少年の生き様に満足したシン。

その人物も自分の人生に満足していたのでした。

少年は、すがすがしい表情で入ってきたドアから出ていく。

その姿は、年を重ねた老人の姿へ変わり、目の前に現れた天へと伸びる階段を踏み出したのです。

一方いつまでも、ほっておかれたウンタクはいよいよ我慢の限界。

自分はシンから避けられていると感じていました。

いつまで待てばよいのか…ウンタクは寂しかったし怖かった…

そして、我慢に我慢を重ねとうとう蝋燭の火を吹き消したのです。

現れたシンの目の前には、ものすごい量のろうそくが(笑)

怒れるウンタクに蝋燭を用意したのは、ドクファでした!

先ほどの人生を終えた老人を思い出し、「覚悟を決めるのは自分だ」と言いお酒をあおるシン。

お酒を飲むと良く本音を漏らす人がいますが、シンもその一人でした。

夜道を歩くシンとウンタク。

シンは、ウンタクに「君を待っていた」と

そして、「結婚しないといったら」というウンタクに対して「剣が抜けない。君にしかできない。剣を抜けば…私は…ステキになれる」と、本音半分、誤魔化し半分で答えるのです。

ウンタクには、上手く伝わってはいなかったが2人の中で剣を抜く日を「初雪の日」と約束を交わしたのです。



死神は、未だにサニーに連絡することができずにいました。電話番号の紙や電話ボックスを見て悩む日々。

同じようにサニーもならない電話に落胆していたのです。

ある日、突然学校まで車で迎えに来たシンはウンタクを乗せ街を走らせる。

一緒にご飯を食べたいというウンタクのセリフに気を良くし、ステーキを食べに行こうと誘うのです。

そして、路上に車を止めシンが先に降り、ウンタクのいる助手席をあけるとそこはカナダだでした。

カエデのお礼だというシン。

食事中、ウンタクとシンの間では剣に関することやシンの過去について話したのです。

今までウンタクに語らなかったシンの過去は、壮絶で悲しいものでした。

シンの本当の年も知ることに…なんとシンの年齢は939歳だったのです( ゚Д゚)

言葉もでないウンタク。

「千年も続く悲しみも愛もない」というシンに、ウンタクは「でも、あると思う」と。

「悲しい愛」と告げたウンタク。

この言葉にシンも何か思うことがあったようでした。

トッケビにたくさんの能力があるように、その花嫁にも何か能力があるのではないか?と純粋に疑問に思い、シンに尋ねたのです。

「トッケビの花嫁の能力は?幽霊が見えるだけ?」と聞いたウンタクに対して、悲しそうな顔を見せるシン。

ウンタクがまだ知らない真実。

トッケビの花嫁の能力は、剣を抜きトッケビに死をもたらす唯一の存在ということ。

ウンタクは、「悲しみを星に託す」という本をシンへ渡し、用事があると1人ホテルへ向かったのです。

ウンタクは、ホテルのカウンターで楽しそうに手紙を書き、届くように願いをこめメールボックスへ投函したのです。

その間、シンはウンタクから渡された本に目を通していました。

すると、

「愛の物理学」というページに目が留まるのです。

そこに書かれていた文章が自分の気持ちとリンクしていきました。

横断歩道を渡るウンタクと文章に書かれている少女がリンクし、

シンの心臓も文章と同じに振り子のように大きく揺れていました。

‟初恋だった”

最後のセンテンス。

目の前に来たウンタクに対して

シンは、「愛の物理学」通りの気持ちになっていることに気づいたのです。

トッケビ【チ・ウンタク】の前世は何?転生後19歳まで現れなかった理由は?韓国ドラマ【チ・ウンタク】の前世は何?転生後19歳まで現れなかった理由は?私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

トッケビ4話の感想

シンにとっては、望んでいたやすらかな死を与えてくれる「トッケビの花嫁」がやっと現れたわけです。

しかし、いざ望んでいた死が近くにあると思うと自分は本当はどうしたいのか、戸惑っていましたよね。

その戸惑いが、神経衰弱に双極性障がい、不眠を引き起こしていました。

か~な~り、メンタル弱いですよね(笑)

3話で露店を開いていたあの赤い服の女性が、4話では家庭医学の専門家としてテレビ出演していました(゚Д゚;)

そして、シンの症状を公開するかのように、神経衰弱、双極性障がい、不眠について語っていたのです。

この赤い服の女性=老婆は一体何者なんでしょうか?

神出鬼没ですよね?

ウンタクが少女のころは、老婆として存在していましたが、

成長してからは赤い服の若い女性になっているし…

今後も、色々職業を変えながら接触してくるのでしょうか?

この赤い服の女性が物語にどんなスパイスを与えてくれるのか…目が離せません!!

そして今回も、トッケビの新しい能力が発揮されてましたよ!!

憂鬱になると雨を降らせたり天候に影響を与えていたシンですが、

ウンタクと酔っ払いながら話した翌日、季節外れの桜が咲いていたのです。

嬉しい気持ちになると、花が咲いてしまうなんて…

何だか、可愛らしい一面が(*’ω’*)

まだまだ、隠された能力がありそうな予感がします。

本筋からは外れてしまいますが、お気に入りシーンがあるんです。

それは、あらすじには書いていませんが嫌がらせをした同級生からウンタクを助けるために幽霊たちが大活躍したシーンです。

幽霊を敬遠していたウンタクでしたが、何だか少しずつ仲良くなっているんです(笑)

今後もウンタクの味方になり、色々動くのでは…?

この幽霊たちとの絡みも楽しみになってきました!!

トッケビを天敵のように避けている幽霊たちですが、シンとウンタクの仲をとりもってしまうのでは(≧▽≦)

そして、ウンタクへの恋心を自覚したシンですが、このまま死を望むことができるのでしょうか?

愛する人と一緒にいたいと願うのは、当たり前のことです。

シンが死を望むということは、ウンタクに剣を抜いて貰わなければなりません。

つまりウンタクに殺して貰うということです。

シンとウンタク、一体どうなってしまうの~!!

トッケビ5話の感想とあらすじネタバレ!君の彼氏は私だ!にキュンキュンする♡韓国ドラマ【トッケビ】5話のネタバレと感想です!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...
トッケビ【韓国ドラマ】全話フル動画を無料視聴!日本語字幕付き韓国ドラマ【トッケビ】の動画を一番お得に視聴する方法!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を動画配信サイトを使って無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...
Sponsored Link