トッケビ

トッケビ1話の感想とあらすじネタバレ!コンユがかっこよすぎる♡

マウム
マウム
こんにちは!
韓国ドラマが大好きなマウムです。

こちらの記事では、トッケビの感想とネタバレを書いています。

見逃してしまった人どんな内容なのか気になる人は是非参考にしてみてください。

Sponsored Link

トッケビのキャスト

トッケビ/キム・シン … コン・ユ
チ・ウンタク … キム・ゴウン
死神 … イ・ドンウク
サニー … ユ・インナ
ユ・ドクファ … ユク・ソンジェ

映画のような壮大なスケールのある映像と演出から始まるオープニングに、一気にドラマの世界へ引き込まれました!!

韓流ドラマの素晴らしいところは、バックグラウンドをないがしろにしないというか、

過去の描写をしっかり映像化してくれるところですよね~(*^^*)

ここからネタバレになりますので注意してください!!

トッケビ1話のネタバレとあらすじ

「人間の血と汗が染みた物に思いが宿るとトッケビになる。

戦場で幾千の血を浴びたその剣は主の胸を貫きその血に染まった。

彼の胸から剣を抜けるのはトッケビの花嫁だけ。剣を抜けば無に帰し安らかになろう」

という言葉で物語が始まりました。このセリフは物語を左右する重要なポイントですね!

コン・ユ演じるトッケビことキム・シンの過去は、壮絶なものでしたよね~(>_<)

時は、高麗時代将軍シンは民から武神として崇められていた。

この時代のシンの甲冑姿そして、長髪が凄くカッコイイです!!

現代の柔和でセクシーな感じとは、かけ離れた勇ましい姿に胸キュンでした(≧▽≦)

そんなシンを目の上のたん瘤のように思った若き王の側近が

「民の上に王 王の上に神民は、将軍キム・シンを神と呼んでいる」

と、若き王を惑わせます。

嫉妬にかられた若き王は、キム・シンの妹である王妃や一族を人質にとり

キム・シンを逆賊として命を奪ってしまいました。

昔って、現代とは違い理不尽なことで簡単に非情なことが起こりますよねΣ(゚д゚lll)

所詮は、権力がモノをいう世の中ってやつですね。

シンは、自身が使っていた大剣を胸に刺したまま野原に捨てられ、獣の餌とされてしまいました。

恐らく、逆賊として裁いていることそして民から神と呼ばれていたシンに

墓など作って崇める対象となっては困るからですよね…

現代でも言えることですけど、嫉妬って恐ろしいですよね(>_<)

その後、民の思いが神に伝わり

シンは、神の力によって不滅の命を生きる「トッケビ」となり蘇りました。

不滅の身となったトッケビは、愛する者の死をそのたびに見送りながらこの世をさまよい続けるんですね。

そして、現代へとトッケビの永遠の命は続いていました。

自分は死ぬことができず、周りの人の死を常に見送る存在というのはキツイですよね…

トッケビは、永遠の命を解き放つことができる「トッケビの花嫁」を探し求めます。

しかし、トッケビ一人で現代まで周りから疑われず生き続けるのは難しいですよね。

実は、高麗時代からトッケビとして生きるシンに家来の子孫が代々支援しているんです!!

次の支援者となる、孫のドクファのキャラが良いですよね~(笑)

子どもの頃は、子どもらしい素直な反応だし、青年になってからは現代の若者そのものって感じで!

今は、「叔父だけど、のちに兄弟や息子となる」というシンのセリフに、永遠の命のあるシンにとって時の流れの無情さを感じざるを得ませんでした。

そんなドクファは、トッケビとして蘇ったシンに仕えた最初の家臣の生まれ変わりのようでしたね。

生まれ変わっていたことに嬉しさを感じていたシンに、気まぐれが起こります。

それが、ウンタクの母と後にトッケビの花嫁と幽霊たちに言われるウンタクの運命を変えたのです。

本当は、ウンタクの母も胎児だったウンタクも死にゆく運命だったが、シンが情に流され掟に逆らい命を助けてしまうんですよね。

しかし、一時の死はま逃れたが死にゆく運命からは逃げられず、ウンタクが9歳の誕生日に母は命を落としてしまうんです。

ウンタクと幽霊の母のやり取りには涙が止まりませんでした( ;∀;)

韓流ドラマならではの母と娘の結びつきの強さを感じる一場面でしたよね。

一度は、ウンタクの母を救うきっかけとなったアドバイスをした老婆は一体何者なのでしょうか?

母と老婆の出会いは必然だったのかそれとも偶然だったのか?

老婆には、恐らく未来が見えていたんですよね!!

それなのに、なぜウンタクの母が運命に逆らい生きれるようにアドバイスをしたのか?とても気になるところですよね!!!!

さらに、老婆は母だけではなく死神に追いつめられたウンタクも救いました。

死神が、「お前は生まれていないはずだが…」と追いつめるなか、死神を上手く言いくるめていましたよね。

そして死神と老婆の会話から、老婆は死神の仕事を詳しく知っているようでした。

死神のこともトッケビのことも良く知っているこの老婆は、実は「神」なのでは?

物語のキーパーソンの1人であることは確かですよね。

やはり老婆には未来を見通す力があり、ウンタクの今後の身の振り方もアドバイスしていました。

でも、誕生日プレゼントに白菜(笑)は、解せないですね^^;

そして時が流れたある日、シンは女子高生に成長したウンタクと出会い運命の歯車が動き始めるのです。

ウンタクは、トッケビを呼ぶことができる初めての存在のようでしたね。

初めは偶然でしたが、ウンタクが火を吹き消すと、トッケビを呼ぶことができる事に気づきます。

ウンタクは、消去法でシンがトッケビである可能性に気づき、自身の不運な境遇から抜け出すきっかけをくれる存在では?とシンに希望抱くんです!

ウンタクとシンの掛け合いも良いですよね~。

ウンタクがシンに、「私はどう見える?」と聞いた時の掛け合いが本当に可愛くって

良かったですよね~!

「ティンカーベル♪」と言った時のウンタクが最高に可愛かったです(*^^*)

幽霊たちに「トッケビの花嫁」と呼ばれているウンタクですが、シンの胸にささっているだろう剣がなぜ見えないのでしょうか?

花嫁というくらいなので、お互いの気持ちの通じ合いは必須な予感がしますよね!!

また、シンを引き留めた際に出た青い炎は何だったのでしょうか?

ウンタクとシンが、接触すると不思議な事がどんどん巻き起こりますよね!

さらに、シンを追って扉をくぐったウンタクは、カナダまで飛んでしまうし…( ゚Д゚)

その時のビックリ戸惑った表情のシンがキュートでしたよね(*’ω’*)

それにしても、ウンタクが自由奔放過ぎるし、突拍子もないし本当に笑えます(笑)

カナダまで来たことで、トッケビであると確信し、

「あたなと結婚する!トッケビに違いないわ!サランヘヨ(愛してる)」

と言い切ってしまうし(笑)

この先どんな展開が待っているのでしょうか?

一体どうなる?シンとウンタクの関係?

キム・ゴウンのデビュー作!濡れ場がヤバイ♡

ウンギョ青い蜜のネタバレと感想!キム・ゴウンの濡れ場に息を呑む…!!ウンギョ青い蜜【映画】のネタバレと感想!キム・ゴウンの濡れ場に息を呑む…!!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

トッケビ1話の感想

「トッケビ」っていう言葉がもうすでに謎ですよね~

ググってみたところ、トッケビとは朝鮮半島に伝わる精霊とか妖怪という意味らしいです。

今回、コン・ユが演じているトッケビは、妖怪というよりは精霊に近いのかな?と思います。

トッケビの能力は、今解ってる範囲で未来を見通す力、体を癒す力そして剣を振りかざし他者を排除する力ですかね?

移動も自由自在ですし、万能ですね♪

それにしても、コン・ユ演じるトッケビ素敵ですよね(#^^#)

大人の色気がムンムンでたまらない!!!!

脚本はキム・ウンスクということで間違いなしだし、映像美で定評のあるイ・ウンボクが監督ということで映像も本当に素晴らしい!!

さすがは、2018年NO.1ドラマです。

壮麗なファンタジー・ラブロマンスに期待大です!!

様々な顔を見せてくれたコン・ユの衣装にも目が離せません。

カジュアルな服装から正装まで本当にカッコイイ(≧▽≦)

謎も、とても多いですよね?トッケビの花嫁は、なぜウンタクなのか?

トッケビが情により、命を助けたから?

でも、ウンタクを産んだ母親も同じように命を助けられたのに、花嫁とはならないのはどうしてなのでしょうか?

そしてもう一つの謎、ウンタクの母に意味深なアドバイスをしたり、不思議な役割を果たす老婆は一体何者なんでしょうか?

物語中盤では、朱色のスーツを着た妖艶な女性へと姿を変えていましたよね

そして、老婆が露店に広げている品物の中に、高麗時代キム・シンの兄妹である王妃が指にはめていたの緑色の指輪がありましたよね。

この指輪も物語の鍵となりそうですね。

ファンタジー感たっぷりのトッケビ、今後の展開が楽しみです!!

トッケビ1話のここが見所!!

見所がたくさんありすぎて、選ぶのが難しいくらいギュッとつまった第1話でしたよね~!!

トッケビことシンの過去、そしてウンタクの出生の秘密など注目するところはたくさんあるのですが、

私は、死神とシンのやり取りがツボにはまっちゃってます(≧▽≦)

イ・ドンウク演じる死神は、亡くなった者の魂を導く役割を担っています。

天国へと導く前に現世の記憶を消すお茶を出すんですが、突っ込みどころ満載なんです(笑)

最後のお茶って素敵だけど、コースターがいただけないとと思いませんでしたか?

なんで、木に大きな釘が数本刺さったコースターなのか(笑)

釘の上にお茶を置くって斬新ですよね(笑)

一方、シンの家臣の子孫であるドクファが勝手にシンの家を死神に貸し出したせいで、

シンと死神の奇妙な同居生活がスタートしちゃいます。

冗談交じりのシンと死神のやり合いが、笑えるんですよね(笑)

何か企んでる微笑とすかした態度で嫌味のやり取りが、たまらないですよね~!!

これは、今後のやり取りにも期待大!!

トッケビ2話の感想とあらすじネタバレ!死神とシンの登場がかっこよすぎ!韓国ドラマ【トッケビ】2話のネタバレと感想です!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...
トッケビ【韓国ドラマ】全話フル動画を無料視聴!日本語字幕付き韓国ドラマ【トッケビ】の動画を一番お得に視聴する方法!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を動画配信サイトを使って無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...
Sponsored Link