ロマンスは別冊付録

ロマンスは別冊付録【韓国】14話のネタバレと感想!カン・ビョンジュン作家の秘密?!

ナビ
ナビ
こんにちは!ナビです。

こちらの記事では、ロマンスは別冊付録の感想とネタバレを書いています。

見逃してしまった人どんな内容なのか気になる人は是非参考にしてみてください。

Sponsored Link

ロマンスは別冊付録のキャスト

チャ・ウノ … イ・ジョンソク
カン・ダニ … イ・ナヨン

ここからネタバレになりますので注意してください!!

ロマンスは別冊付録【韓国】13話のネタバレと感想! カン・ダニ契約解除の危機?!ロマンスは別冊付録【韓国ドラマ】13話のあらすじネタバレと感想!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

ロマンスは別冊付録14話のネタバレとあらすじ

ダニの経歴詐称が発覚した翌日、いつも通りに出勤したダニ。

ウノの言うとおり、ほとぼりが冷めるまでじっと辛抱しようとするダニでしたが、周りの雰囲気がどこかよそよそしく感じてしまいます。

スキルのあるダニを差し置いて、自分なんかが正社員で申し訳ない、と影で話す社員たち…。

そんな中、出版社キョルと契約解除したはずの作家の本が、未だに書店で販売されているとの連絡が入ります!

ありえない事態だと、担当の社員のもとへ怒鳴り込むコ理事。

事情を尋ねる理事に、その女性社員はダニに頼んだと言うのです。

しかし当のダニはそんな覚えもなく…。

冷たくなる事務所の雰囲気に耐え切れず、ついにダニは退職願を提出したのでした…。

 

ヘリンから事情を聞いたウノは、急いでダニの元へと向かいます。

バス停で荷物を抱えて佇むダニを見つけ、強く抱きしめるウノ。

翌日、朝ごはんを準備したウノは、ダニの願いを叶えるとその日一日一緒に過ごすことを提案します。

ダニを思い、有給を使ったというウノ。

二人は片時も離れることなく、二人だけの幸せな時間を過ごすのでした。

その頃、チ・ソジュンは“パク・ジョンフン”という名前で、出版社キョルに一冊の小説原稿を送ります。

再びソジュンの自宅を訪れたヘリン。

そんなヘリンに呆れた様子で接するソジュンでしたが、先日のとある男女の話が実はダニとウノの話だったと告白します!

ヘリンのその言葉を聞いて、思わず動揺するソジュン。

結局二人はソジュンの自宅で、お互いを慰めあうかのように酒を交わすのでした。

 

次の日、コ理事から連絡を受けたダニ。

待ち合わせのカフェへと向かうと、そこには既にコ理事の姿が…。

コ理事はカバンから一枚の名刺を取り出します。

それは、とある出版社の名刺でした。

小さな出版社で、人員も少ないが、学ぶ事も多いはずだと話す理事。

ここで1年間頑張れば、経験になるから、そしたらもっと良い会社に移れるはずよ。

そんなコ理事の言葉に、ダニは感謝の思いを伝えます。

 

理事に紹介された出版社へ、就職が決まったダニ。

初出勤の日、高まる思いを胸にダニは新しい職場を目指します。

中に入ると、本当に小さな事務所で、社員は代表とその奥さん、そして隣の席の女性社員の3人のみでした。

隣の席の女性社員は、ダニを見るなり“悪いことは言わないから、早く逃げて!”とのメモを渡します。

ただならぬ雰囲気に、これからどんなことが待ち受けているのかと少し不安を抱くダニ。

一方、出版社キョルでは、別人のように一生懸命働くオ・ジユルの姿が…。

ジユルは休日にもかかわらず出勤し、熱心に届いた原稿を読んでいます。

しかしすぐにその表情が一転、動揺し始めるジユル。

ジユルはすぐさま、向かいの席で同じく休日出勤していたヘリンに声を掛けます!

それはまさに、カン・ビョンジュン作家が最後に書くと言っていた小説の原稿だったのです…!

“英雄たち”と書かれたタイトルを見て、同じく驚きを隠せない様子のヘリン。

 

同じ頃、自宅で掃除中のダニは、屋根裏部屋がひどい有様だと気付きます。

意を決して、屋根裏部屋の大掃除を始めるダニ。

そこでダニは、一つのダンボール箱を発見します。

中には、カン・ビョンジュン作家の原稿がびっしりと詰まっていました。

原稿の間に挟まっていたメモと日記の文面から、カン作家が病を抱えていること、そしてウノがそんなカン作家を必死に介抱してきたということを知ったダニ。

買い物から帰ってきたウノは、ダニが例のダンボール箱を開けたことを知ります。

目の前に佇むウノに、泣きながら「先生はカピョンにいらっしゃるの?」と尋ねるダニ。

ウノは心の中で呟きます。

“この話が世間に知られたら、非難の声を浴びせられるんじゃないかとずっと不安だった…、だから俺は、ダニがこの事実に気づくことを願っていた。

他のみんなが俺に非難の声を浴びせたとしても、ダニはきっと隣で手を握ってくれると思っていたから…。

ロマンスは別冊付録【韓国】15話のネタバレと感想!二人の息子と、衝撃の真相!ロマンスは別冊付録【韓国ドラマ】15話のあらすじネタバレと感想!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

ロマンスは別冊付録14話の感想

意味深なラストで終了したドラマ「ロマンスは別冊付録」の14話。

カン・ビョンジュン作家に関する重大な何かを、ずっと隠し続けてきたウノ。

それは世間に知られると非難を浴びせられることだといいます。

そして、その事実を知ったダニ。

一体、ウノとカン・ビョンジュン作家の間に、どんな出来事が起きていたのでしょう。

更に、ついに動き出したチ・ソジュン

前々からカン作家に関する、これまた“秘密”(?)を抱えている様子だったソジュンですが、カン作家の最後の作品とされる小説の原稿を持っていました。

そして、それをキョル出版社に送りつけたソジュン。

これには一体、どんな意味が隠されているのでしょう。

 

そして、今回のハイライトといえば、コ理事のナイスアシストではないでしょうか!

再就職先の手配をしてあげるなんて、やっぱり良い上司だったんですね^^

なんだか、これまでのモヤモヤが一気にすっきりしました。

紹介された出版社は、お世辞にも良い会社とは言えなさそうですが、それでも働きマンのダニにとっては、働く先があるっていうのが大事なのではないでしょうか。

一方、ソジュンと和解したヘリン。

ダニとウノの関係を知りながらも、二人を憎めないのは、それだけ二人のことが好きだからだと言っていました!

何事にも素直で、常に直球ストレートなヘリンが可愛いです♡

 

ドラマは残すところ、あと2話となりました!

気になるウノとカン・ビョンジュン作家の関係、そしてチ・ソジュンの存在…。

次回の展開も楽しみです♪

韓国ドラマ配信数NO.1

韓国ドラマ【動画サイト】を快適に見るならダントツでU-NEXTがおすすめ!【韓流】韓国ドラマの最新話や見逃し視聴したいなら動画配信サイトがオススメです!中でもU-NEXTが最強!その理由をわかりやすく解説しています。私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...
Sponsored Link