Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ロマンスは別冊付録

ロマンスは別冊付録【韓国】13話のネタバレと感想! カン・ダニ契約解除の危機?!

ナビ
ナビ
こんにちは!ナビです。

こちらの記事では、ロマンスは別冊付録の感想とネタバレを書いています。

見逃してしまった人どんな内容なのか気になる人は是非参考にしてみてください。

Sponsored Link

ロマンスは別冊付録のキャスト

チャ・ウノ … イ・ジョンソク
カン・ダニ … イ・ナヨン

ここからネタバレになりますので注意してください!!

ロマンスは別冊付録【韓国】12話のネタバレと感想! 題名は“初デート”ロマンスは別冊付録【韓国ドラマ】12話のあらすじネタバレと感想!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

ロマンスは別冊付録13話のネタバレとあらすじ

契約破棄の危機に陥ったダニをなんとか再就職させるため、知り合いの広告会社を回って歩くウノ。

しかし、どれも返事は厳しいもので、ブランクのあるダニを採用したいという会社は見つかりませんでした。

誰よりも一生懸命学び、誰よりも必死に頑張ってきたのに…

一方、そんなこととも知らないダニは、職場のアイディア公募大会への参加を決め準備中。そんなダニへ、一年前就職活動していた頃、辛くなかったかと尋ねます。

「辛かったよ…、これまで一生懸命生きてきたのに。」と答えるダニ。

でも、もう過ぎた話だから、と笑って話すダニを見て、余計に胸を痛めるウノでした…。

 

カン・ビョンジュン作家の容態が悪化したとの連絡を受け、一緒にカピョンへと向かうウノとキム・ジェミン代表。

そんな二人に、担当医は「心の準備をしておくように。」と、告げます。

担当医が部屋を出て行ったあと、ウノを慰めるように大丈夫だと声を掛けるキム代表。

カン作家のそばに腰掛け、「あの時、この選択が本当に正しかったのかと、不安になります…。」と言い、涙を流すウノでした。

 

その頃、前回泥酔してしまったヘリンは、何度もチ・ソジュンのもとを訪ね謝罪を繰り返します。

しかし、そんなヘリンの努力も虚しく、なかなか心を開こうとしないソジュン。

「ヘリンさんは男に振られたから、酒癖が悪くなったんですか?それとも、酒癖が悪くて男に振られたんですか?」と言い放ち、その場を去るソジュン。

そんなソジュンに苛立ちを隠せないヘリンでしたが、せっかく掴んだ有名デザイナーとの契約を終わらせるわけにはいかないと、めげずに謝罪を続けるのでした。

 

一方、出版社の幹部ミーティングで、投票の結果、ボンチーム長の提案した詩集がついに出版されることに決まりました!

キョル設立以来初の試みに、湧き上がる編集局の面々。

つづいて議題に上がった人員補充の件で、ソチーム長はダニをマーケティングチームに異動させて欲しいと申し出ます。

兼ねてから人手不足を訴えていたマーケティングチームとソチーム長。

しかし、その場でコ理事によってダニの経歴詐称が明かされてしまいます!

ダニの能力については十分に認めていたキム代表でしたが、面接時の経歴詐称はその範囲外だと話します。

必死にダニの契約解除を阻止しようとするウノでしたが、暗い表情を続けるコ理事とキム代表…。

 

会議が終わり、自分の異動の件がどうなったかと尋ねるダニ。

そんなダニにソチーム長は、ダニの経歴詐称の件が問題になっていることを伝えます。

改めて、自分のしたことの間違いに気づくダニ…。

そしてダニは、しばらくじっと考えた末に、意を決して代表室へと向かうのでした。

代表室の外で、ウノは気が気ではない様子でそんなダニを見守ります。

自分がなぜ経歴を詐称してまでこの会社に応募したのかについて、淡々と語るダニ。

この会社が、私の“未来”であり、そして“現在”なんです…もう一度、考えていただきたくてここへ来ました。」と言い残し、代表室を出ていきます。

そして、ひとりトイレへこもったダニは、人知れず泣き崩れるのでした。

 

自宅でじっと二人寄り添うダニとウノ。

「理事が知ってから、いろいろ大変だったでしょ。」と、ウノに声をかけるダニ。

そんなダニに、絶対に手放さないと宣言するウノ。

好きな女性だからじゃない、仕事ができる社員だからだ。」と、ウノは話します。

そんなウノの言葉に勇気をもらったダニ。

翌日、ウノは会社の前までダニを送ってあげます。

「カン・ダニ~!愛してるぞ!」と、言い両手で大きなハートを作ってみせるウノ。

恥ずかしがりながらも、ウノのそんな想いが嬉しいダニ。

ダニを見送ったウノは、講義のため大学へと向かいます。

講義中のウノのもとに届いた一通のメール…。

ヘリンから届いたそのメールには、「先輩…!ダニさんが、さっき辞表を提出したって…!」との文章が…!

ロマンスは別冊付録【韓国】14話のネタバレと感想!カン・ビョンジュン作家の秘密?!ロマンスは別冊付録【韓国ドラマ】14話のあらすじネタバレと感想!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

ロマンスは別冊付録13話の感想

物語もついに終盤に突入しました!

今回は、13話のあらすじと感想をお届けします。

ついに公になってしまったダニの経歴詐称…。

ない経歴を嘘ででっち上げたわけではなく、高スペックをわざと無かったことにした、という点で法的に大きな問題はないというウノでしたが、結局は問題となってしまいました。

ついには、自ら辞表を提出してしまったダニ…!

ウノもそんなダニの選択に驚きを隠せない様子でしたね。

これからダニはどうなってしまうのか…。

トイレでひとり泣き崩れるダニを見たら、本当にこの仕事が好きで、働く喜びを噛み締めながらやってきたんだろうな、って言うのがヒシヒシと伝わってきました。

本当に切ないです…。

代表室にやってきたダニの言葉を、代表の隣で聞いていたコ理事も、いたたまれない表情でしたね。

コ理事も十分、ダニの能力は認めていたと思うんです!

でもそれとこれとは別というか…、これが社会ってことなのかと痛感しました(;_;)

 

冒頭の再就職先探しでも感じましたが、本当に女性の社会復帰は難しいんですね

ただ遊んでいたわけではないのに、必死に子育てを頑張っていただけなのに…。

自分も同じ女性として、痛感する部分が多かったです。

特に学歴、スペック社会の韓国では、高スペックがアダとなることもあるのかと、なんだか残念な気持ちになりました。

 

さて、次回辞表を提出したダニは一体どうなってしまうのでしょうか?

もういっそのこと、ウノのもとに嫁にいくのもアリでは?なんて思ってしまいます(笑)

最後まで見逃せないドラマ「ロマンスは別冊付録」!

次回も楽しみです♪

韓国ドラマ配信数NO.1

韓国ドラマ【動画サイト】を快適に見るならダントツでU-NEXTがおすすめ!【韓流】韓国ドラマの最新話や見逃し視聴したいなら動画配信サイトがオススメです!中でもU-NEXTが最強!その理由をわかりやすく解説しています。私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...
Sponsored Link