僕が見つけたシンデレラBeauty Inside

僕が見つけたシンデレラのロケ地(撮影場所)まとめ!映画館や再会した本屋はどこ?

ナビ
ナビ
こんにちは!ナビです。

こちらの記事では、『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』のロケ地(撮影場所)についてまとめています!

セゲとドジェの熱愛がスクープされた映画館や、2人が再会した本屋などをチェックしていきましょう!

今すぐ『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』の動画を視聴したい人はこちら!

僕が見つけたシンデレラ|韓国ドラマ【フル動画全話】U-NEXT・Netflix・Hulu他配信状況(日本語字幕)僕が見つけたシンデレラフル動画全話を無料視聴する方法はある?【日本語字幕】私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を動画配信サイトを使って無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~のロケ地(撮影場所)

セゲとドジェが出張で泊まったホテル(1話)


セゲを連れて、ドジェが出張で訪れたのは、世界遺産都市・慶州(キョンジュ)。

2人が泊まったのは、「ホテル現代慶州」というファミリー向けのリゾートホテルです。

他にも、セゲがホテルを出て散歩するシーンでは、慶州を代表する史跡「東宮と月池(雁鴨池)」が使用されています。

『ホテル現代慶州』
住所:慶州市 薪坪洞477-2
登場作品:本当に良い時代(2014年)他

ドジェと家族の食事会で使われた会場(4話)


4話でドジェの家族が食事をした場所は、世宗市にある「ベアーツリーパーク」。

ドラマでは、花に囲まれた広い庭園が登場しましたが、庭園の隣に併設された熊牧場も有名です。

庭園の前に佇む建物は、ソン・スンホン主演のドラマ『マイ・プリンセス』をはじめ、多くのドラマのロケ地にもなっています!

『ベアーツリーパーク』
住所:世宗特別自治市 全東面 松城里 8-5
登場作品:マイ・プリンセス(2011年)、サメ~愛の黙示録(2013年)他

セゲがドジェを連れて行った映画館(4話)


セゲがドジェと映画を見に行くシーンでは、仁川にある「トリプルストリート」という大型ショッピング施設内にある、映画館が使用されました。

映画を見終わってロビーに現れた2人が、大勢の記者たちに囲まれるシーンが印象的でした!

『MEGABOX松島店 トリプルストリート内』
住所:延寿区洞176-5
登場作品:ミスティ~愛の真実~(2018年)他

セゲが友人らと酒を飲んだ屋台


ドラマでたびたび登場した、屋台でのシーンは、同じく仁川にある「松島(ソンド)セントラルパーク」で撮影されました!

松島セントラルパークは、近未来的な建物と自然が融合した都市公園。

韓国ドラマや映画のロケ地としても有名です!

『松島セントラルパーク』
住所:仁川広域市 延寿区 仁川タワー大路 250
登場作品:青い海の伝説(2016年)、スイッチ~君と世界を変える~(2018年)他

カン・サラの自宅


ドジェの妹サラが暮らす自宅豪邸は、京畿道・加平(カピョン)にある「ゲストハウス RIVENDELL」。

サラの自宅シーンでは、家政婦として働くことになった青年ウノとの絡みが、ドラマの展開にアクセントをくわえていましたね。

主人公と同じくらい、大好きなカップルです♪

『ゲストハウス RIVENDELL』
住所:京畿道 加平群 清平面 高城里21
登場作品:むやみに切なく(2016年)、ジャスティス-検法男女-(2018年)他

子供に変身したセゲとドジェが会話したベンチ(9話)


子供の姿に変身したセゲが、ドジェと会話をするシーンで使われたのは、楊平(ヤンピョン)にある「トゥムルモリ」。

トゥムルモリは「2つの水の頭」という意味で、北漢江と南漢江が合流する場所として知られています。

ドラマにも登場した、絵画のフレームのようなオブジェが、人気スポット!

『トゥムルモリ』
住所:京畿道 楊平郡 楊西面 両水里 711-1
登場作品:彼女はキレイだった(2015年)他

セゲが参加したドジェ一家の食事会が開かれた庭園(9話)


9話で、セゲが参加したドジェとその家族の会食が行われたのは、こちらも楊平にある「ナチュラルガーデン529」というカフェ。

広々とした庭園にポツンと佇むこのカフェは、ヒーリングスポットとしても人気を集めています!

『ナチュラルガーデン529』
住所:京畿道 楊平郡 西宗面 内水入キル108-8
登場作品:帰ってきたポク・ダンチ(2017年)他

セゲとドジェが旅行で訪れた場所(11話)


11話でセゲとドジェが旅行で訪れたのは、春川(チュンチョン)にある「SANTORINI(サントリーニ)」というカフェです。

見晴らしのいい高台から眺める景色が、とてもステキでした。

また、同じく旅行のシーンで使われたカラフルな街並みは、加平にある「プチフランス」が舞台となっています。

『SANTORINI(サントリーニ)』
住所:江原道 春川市 東面 獐鶴里 144-16
登場作品:君の結婚式(映画/2018年)他

セゲがユリとケンカしたカフェ(13話)


セゲの顔が変わると勘づいたユリが、セゲを呼び出し記者に会わせるシーンで使われた「アートセンター ホワイトブロック」。

ユリをぎゃふんと言わせたセゲが、カッコ良かったです!

パジュにあるこの建物は、普段は美術館として使われていますが、1Fのカフェでドリンクを注文すると、入場可能になるようです。

『アートセンター ホワイトブロック』
住所:坡州市 炭縣面 法興里 1652-238
登場作品:品位のある彼女(2017年)他

2人が再会した本屋(15話)


一度はドジェのもとを離れる決意をしたセゲが、偶然ドジェと再会することとなったのは、「ハンミ書店」という本屋。

このシーンでは、本屋の前でお座りしてセゲを待つキンカン(犬)が、なんとも言えず可愛かったです♡

こちらの本屋は、ドラマ『トッケビ』のロケ地としても有名です!

『ハンミ書店』
住所:仁川広域市 東区 金谷洞 14-5
登場作品:トッケビ(2016年)、メロホリック(2018年)他

事故の直後にドジェが通った場所


事故の後遺症で、相貌失認という重い障害を抱えることとなったドジェ。

そんなドジェが、行きかう人々をただボーッと眺めていたシーンが撮影されたのは、仁川にある「NC CUBEキャナルウォーク店」です。

その後、デートでセゲとこの場所を訪れたドジェが、ベンチに座り過去を振り返るシーンが印象的でした。

『NC CUBEキャナルウォーク店』
住所:仁川広域市 延寿区 松島洞 17-1
登場作品:ハベクの新婦(2017年)他

僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~のロケ地(撮影場所)印象に残ってるのはここ!

『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』で、私が一番印象に残っているロケ地は、セゲとドジェが再会を果たすシーンで登場した本屋さんです!

病気を克服したドジェが、初めてセゲの顔を認識した瞬間でもありました。

「君はこんな顔をしていたんだな」と呟くドジェのセリフが、とても印象的だったこのシーン。

ドラマ『トッケビ』にも登場した黄色い本屋さんが、ドラマの世界観と見事にマッチしていて、ほんとうにステキでした♡

今すぐ『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』の動画を視聴したい人はこちら!

僕が見つけたシンデレラ|韓国ドラマ【フル動画全話】U-NEXT・Netflix・Hulu他配信状況(日本語字幕)僕が見つけたシンデレラフル動画全話を無料視聴する方法はある?【日本語字幕】私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を動画配信サイトを使って無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...
Sponsored Link

僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~のロケ地(撮影場所)まとめ

韓国ドラマ『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』のロケ地(撮影場所)をご紹介しました。

記事を書きながら、「あ~こんなシーンもあったな」と、思わず感慨深くなることも多々(笑)

有名なロケ地が数多く使われていて、見るたびにそのドラマのワンシーンが思い出されました!

『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』では、地方ロケも多く、自然豊かな撮影場所がたくさん使われていました。

ぜひ、ロケ地巡りの参考にしてみてくださいね♪

韓国ドラマを無料で沢山見るならU-NEXT!動画配信サイトNO.1!
ココロ
ココロ
韓国ドラマを見るならU-NEXTが一番!!
その理由はこちらから↓

error: コピーできません!