バガボンド

バガボンド【韓国ドラマ】第4話のあらすじとネタバレ感想!テウンとヘリの意外な過去とは?

ナビ
ナビ
こんにちは!ナビです。

こちらの記事では、バガボンド【韓国ドラマ】の感想とネタバレを書いています。

見逃してしまった人どんな内容なのか気になる人は是非参考にしてみてください。

Sponsored Link

バガボンド【韓国ドラマ】のキャスト

チャ・ダルゴン … イ・スンギ

コ・ヘリ … ペ・スジ

ここからネタバレになりますので注意してください!!

バガボンド【韓国ドラマ】第3話のあらすじとネタバレ感想!第三の主役ギ・テウンがついに登場!バガボンド【韓国ドラマ】第3話のあらすじとネタバレ感想!第三の主役ギ・テウンがついに登場!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

バガボンド【韓国ドラマ】第4話のネタバレとあらすじ

帰国早々、空港で奇襲されかけたダルゴンでしたが、男の手には、特に武器のようなものは見られず…。

仕方なくその場をあとにするダルゴン。

ヘリの迎えにやってきたファスクの車に乗り、食堂へと向かう一行。

そこでダルゴンは、大使館の職員キム・ホシクと墜落機の副機長についての情報が、忽然と消えてしまったことを聞くことになります。

食堂の外へ出たダルゴンは、平和日報の記者と名乗る男に声を掛けられ…。

その男は、飛行機が墜落する直前にテロを暗示する通報があったものの、記録は抹消され、通報を受けた女性も現在、意識不明だと話します。

事件の捜査に協力してほしいという記者の言葉に、半信半疑ながらも男に手を貸すことにするダルゴン…。

さらに記者は、国情院、警察、検察、誰も信じてはいけないというのです!

 

彼の言葉通り、ヘリらに別れを告げ、ひとり待ち合わせ場所のカフェへと向かうダルゴン。

しかしそんなダルゴンを見かけたヘリは、二人を追跡することに。

テロの黒幕は、ジョン&マーク社であり、次世代戦闘機の権利を巡ってライバルのダイナミック社の評判を落とすために、仕組まれたものだと話す記者。

事件の有力なカギを握る人物と、これから会う予定だということで、ダルゴンはその場所へ一緒に向かいます。

その後をつけるヘリとファスク…。

モーテルに着くと、先に部屋に向かうという記者を送り、ロビーで待機するダルゴン。

しかし、いつまでたっても記者からの連絡はなく…。

不審に思ったダルゴンは、待ち合わせ場所である407号室へと向かいます。

ドアを開けると、そこには血だらけで倒れるチョ記者の姿が…!?

ダルゴンが駆け寄ると、何やら万年筆のようなものを手渡すチョ記者…。

警察に通報するなか、部屋に隠れていた犯人に攻撃されるダルゴン!

モーテルの外で待機していたヘリらと合流し、犯人の後を追うも、残念ながら逃がしてしまいます。

 

駆け付けた警察と共に部屋に向かうと、そこにはチョ記者どころか、血の跡すら残っておらず…!?

警察が平和日報に確認すると、チョ記者は休暇で海外にいると言います。

「今日のところは見逃してやる」と言い、部屋をあとにする警察…。

ダルゴンの言葉を信じるというヘリに、チョ記者から受け取った万年筆を託すダルゴン。

チョ記者が残した万年筆は、USBファイルとなっており、中には消されたはずのホシクと副機長の情報が…!

実は、ジョン&マーク社の元職員だったという副機長キム・ウギと、その妻オ・サンミ!

二人が事件の少し前に、夫名義で莫大な生命保険に加入していたことも明らかとなりました!

 

これらの資料を手に、DKP社のエドワード・パクのもとを訪ねることになったダルゴンとヘリ

エドワードは、しばらくの間、用意したマンションの一室で暮らすよう提案します。

しかし、すでにそこにもリリーの追っ手が…!

翌日、証拠をまとめたレポートを持って、国情院に出勤したヘリ。

自信ありげにレポートを手渡すヘリでしたが、局長の指示で、捜査は取り消しとの命が下されてしまいます!

憤りを隠せないヘリと、同じく、捜査の中断に納得がいかないようすのテウン…。

一方、事故で妻を亡くしたパク・クァンドクに誘われ、食事に向かおうとするダルゴンでしたが、クァンドクが運転する車をリリーにハッキングされてしまい…!

突然ブレーキが利かなくなる、ダルゴンの乗った車!

またしても持ち前の運動神経で危機を回避したダルゴンは、ボロボロになった車をレッカーで運び、ジェシカ・リーの前に姿を見せるのでした…!

バガボンド【韓国ドラマ】第5話のあらすじとネタバレ感想!大統領に直談判するダルゴン!?バガボンド【韓国ドラマ】第5話のあらすじとネタバレ感想!テウンとヘリの意外な過去とは?私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

バガボンド【韓国ドラマ】第4話の感想

旅客機事故で最愛の甥を亡くしたダルゴン(イスンギ)と、国家情報院のブラック要員という裏の顔を持つ女ヘリ(ぺスジ)が贈る、前代未聞のスパイアクション!?

ついに、テロリストの黒幕が明らかになった第4話!

それにしても、DKP社のエドワードもてっきり敵なのかと思っていましたが、実は味方?

エドワードとしては、ライバルであるジョン&マーク社に対抗する術を、なんとしても手に入れたいはず…。

でも今の時点では、敵か味方かはハッキリしていません。

そして、もう一つ気になるのが、平和日報の記者だと名乗る謎の男の存在。

怪しさ満点でしたが、最後に万年筆を手渡したあたり、こちらも味方なの…?

なんにしても、彼のおかげでジョン&マーク社の陰謀に迫ることとなりました!

あんなに血だらけだったのに、忽然と姿を消したのも気になりますよね。

果たしてチョ記者は無事なのでしょうか??(…たぶん、死んでいる?)

ラストは、またしても死にかけるダルゴンでしたが、なんとか危機を脱出。

ソウルのど真ん中でのカーチェイスは、なかなかの迫力でした(≧▽≦)

同じく飛行機事故で、妻を亡くしたクァンドクとの友情(?)にも注目したいですね。

そして、実はワケアリだったヘリとテウン。

あらすじには登場していませんが、モロッコに派遣される前、飲み会でテウンを「私のもの」と名指ししていたヘリ(笑)

それどころか、酔った勢いでテウンにキスをしてしまうという事件も!

二人のラブライン(?)も気になります♡

韓国ドラマ【動画サイト】を快適に見るならダントツでU-NEXTがおすすめ!【韓流】韓国ドラマの最新話や見逃し視聴したいなら動画配信サイトがオススメです!中でもU-NEXTが最強!その理由をわかりやすく解説しています。私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...
Sponsored Link