バガボンド

バガボンド【韓国ドラマ】第10話のあらすじとネタバレ感想!合言葉はバガボンド!

ナビ
ナビ
こんにちは!ナビです。

こちらの記事では、バガボンド【韓国ドラマ】の感想とネタバレを書いています。

見逃してしまった人どんな内容なのか気になる人は是非参考にしてみてください。

Sponsored Link

バガボンド【韓国ドラマ】第10話のネタバレとあらすじ

国務総理が添削した台本をもとに、戦闘機事業に関する演説を行う大統領。

国民の安全のためには、強力な安全保障が最優先だとし、1兆ウォンを投資する計画だと述べます。

一方、モロッコ大使館では激しい銃撃戦が行われ…!

ヘリとダルゴンが狙われる様子をモニターで見ていたテウンは、ついに自らも銃を手に、加勢することに!

そんななか、ヘリのもとにエドワード・パクの秘書と名乗る女性から、電話が掛かってきます。

事務所に身を隠し、時間を稼げと命じる秘書。

なんとか時間を稼ぐも、追い詰められたヘリは、再び秘書へと電話を掛けるも…。

次の瞬間、ヘリが合わせたタイマーを手に、暗殺チームの前に躍り出るダルゴン!

大使館内部に爆弾を仕掛けたと嘘をつくダルゴンでしたが、タイマーがゼロになると、本当に目の前の床が爆発してしまいます…!

 

床もろとも崩れ落ち、瓦礫の下敷きになった暗殺犯を、銃殺していくテウン。

「俺たちが殺したんじゃない…。俺たちは運良く生き延びただけだ。」といい、テウンは防犯カメラの映像を消去するよう指示します。

恐怖に怯え、逃げ出すキム・ウギを追いかけるダルゴン!

あとを追おうとするヘリを捕まえ、テウンは自らも暗殺の指示を受けたと告白します!

命令を下したのは、国情院長…。

そして、そのバックには政府が関係しているようだと明かし、ヘリに電話番号と合言葉である“バガボンド”を伝えるテウン。

キム・ウギを捕獲し、大使館の外に出たヘリとダルゴンは、そこでエドワードの秘書と合流します。

 

一方、カン・ジュチョルを抹殺しようと企てるミン・ジェシク!

「息を吸うだけでも邪魔になる奴め…!」

結局、ミン・ジェシクによって毒をもられた食事を口にしたジュチョルは、その場で命を落とすことに…。

「今回の件には、韓国政府が関係しているため、ここらで手を引いてはどうか?」と、ダルゴンの説得を試みるエドワード。

オ・サンミの記者会見によって、再び風向きが変わってしまったと明かします。

しかしダルゴンは、なんとしてでもキム・ウギを法廷に立たせると、手を引くつもりはないと断言!

そんなダルゴンに、港から貨物船に乗り、韓国に帰国するよう指示するエドワード。

 

一足先に帰国したテウンは、そのままミン・ジェシクによって身柄を拘束され…。

ユン・ハンギの指示の元、記者会見を開くこととなったテウン!

そしてテウンは、ヘリとダルゴンがダイナミック社と手を組んで、今回のテロ事件を起こしたのだと発表します!

この発表を受け、緊急逮捕となったエドワード・パク。

しかし、肝心の証拠となる資料は一切見つからず…。

そんななか、テウンによる記者会見の映像を、貨物船のなかで目にすることとなったヘリとダルゴン。

ダルゴンが止めるにも関わらず、テウンが最後に告げた電話番号に電話をかけるヘリ!

合言葉は…バガボンド…!

すると、しばらくして電話の先に現れたのは、死んだと思われたカン・ジュチョルでした!

 

「船の中だから暇だろう?ちょっと遊んでみるか?ミン・ジェシクのやつ、お前らを捕まえようと血眼になってやがる。」

国情院では、ジュチョルの言葉通り、韓国に入国するであろうダルゴンとヘリを捕まえようと、世界各国の防犯カメラの映像をチェックするジェシクの姿が。

すると、フランスを始め、イタリア、トルコなど各地の空港カメラに、ダルゴンとヘリの姿が同時に発見され…!

混乱に陥る国情院のモニターに、大きく映し出されたのは、ダルゴン!?

「お前らもう終わりだ…!おれがぶち壊しに行ってやるからな!」

https://nikokoro.com/bagabondo11

バガボンド【韓国ドラマ】第10話の感想

旅客機事故で最愛の甥を亡くしたダルゴン(イスンギ)と、国家情報院のブラック要員という裏の顔を持つ女ヘリ(ぺスジ)が贈る、前代未聞のスパイアクション!?

死んだはずのカン局長の生還とともに、ついに逆転劇が始まる予感…!?

ラストのシーンは、なんとも爽快でしたね!

それにしても、遺体安置所?に移送されたはずの局長が、どうして??

食事の運び係にファスクが関わっていたので、そんな簡単に死なないだろう、とは思っていましたが。

本編では、心停止するカン局長の映像までしっかりと描かれていたので…。

そのへんの真相は、次回明らかになるのでしょうか。

それにしても、やられっぱなしで悶々とする回が続いていたので、ついに反撃の時が来たかと、嬉しくなりました♪

やっぱりドラマはこうでないとね~^^(笑)

でも、ジェシカ・リーと政府関係者をぎゃふんと言わせるには、まだ残り話数が多い気も…。

全16話と考えると、まだまだ抗争は続きそうですね。

そして、エドワードは結局は味方ということでいいのでしょうか?

今のところ、ダルゴンのピンチを救ってきたのは、全てエドワードですよね!

でもなんだかんだ、最後にどんでん返しがあるのでは?と、疑わずにはいられません(^_^;)

またまた面白い展開になってきたドラマ『バガボンド』!

次回の展開にも期待です。

韓国ドラマ【動画サイト】を快適に見るならダントツでU-NEXTがおすすめ!【韓流】韓国ドラマの最新話や見逃し視聴したいなら動画配信サイトがオススメです!中でもU-NEXTが最強!その理由をわかりやすく解説しています。私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...
Sponsored Link