バベル

バベル〜愛と復讐の螺旋〜第16話(最終回)のあらすじとネタバレ感想!愛と復讐の果て

ナビ
ナビ
こんにちは!ナビです。

こちらの記事では、『バベル〜愛と復讐の螺旋〜【韓国ドラマ】』の感想とネタバレを書いています。

見逃してしまった人どんな内容なのか気になる人は是非参考にしてみてください。

バベル〜愛と復讐の螺旋〜【韓国ドラマ】のキャスト

チャ・ウヒョク … パク・シフ

ハン・ジョンウォン … チャン・ヒジン

テ・ミノ … キム・ジフン

シン・ヒョンスク … キム・へスク

テ・ユラ … チャン・シニョン

ここからネタバレになりますので注意してください!!

バベル〜愛と復讐の螺旋〜第15話のあらすじとネタバレ感想!果たして2人の運命は…?バベル〜愛と復讐の螺旋〜第15話のあらすじとネタバレ感想!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

バベル〜愛と復讐の螺旋〜【韓国ドラマ】第16話のネタバレとあらすじ

株主総会で、自ら会長にはならないと宣言したスホ!

実は総会の前日、スホは理事らを呼び出すと、自分の株式を全て妹のユラに譲渡したことを明かします。

「リーダーは皆に、希望を与える人でなくてはいけません」と言い、スホは理事たちを説得。

総会では、つづけて次期会長の選出が執り行われ、ユラが承認されます。

するとそこへ、ヒョンスクによって監禁されていた、テ・ユラ(チャン・シニョン)が姿を現します!

 

一方、なんとか縄をほどくことに成功したウヒョクは、男に殴り掛かり、死闘を繰り広げることに。

男を倒したウヒョクは、男の携帯からチャン刑事(ユン・ジノ)に連絡。

パイロットの妻が監禁されていた場所にジョンウォンがいると告げると、自らも彼女の救出に向かいます。

先に倉庫に到着したウヒョクは、そこで例の殺し屋と再会。

激しい殴り合いの末、なんとか勝利したウヒョク!

倉庫の奥に進むと、そこには檻に入れられ憔悴しきったジョンウォンの姿が。

 

病室のベッドで眠りにつくジョンウォンの手をとったウヒョクは、「ありがとう、持ちこたえてくれて」と一言。

一方、チャン刑事によって逮捕された男は、全く口を開く気配はなく…。

ヒョンスクが新たな犠牲者を出す前に、対処する必要があると、急いでコサンの本家を目指すウヒョクら。

その頃、ユラとスホは長の病室へ向かい、ユラが新たな会長の座に就いたと報告します。

母親のもとへ行くと話すスホに、ユラは「兄さんはどんな人なの?」と尋ねます。

すると「自分勝手に生きたいんだ、ただ今まではその方法を知らなかった」とスホ。

 

部屋で1人うなだれるヒョンスクのもとに、スホの妻ヨンウン(イム・ジョンウン)が現れます。

自分もすっかり騙されたと、スホを称賛するヨンウン。

スホに別の場所で暮らそうと提案するつもりだと話し、ヨンウンが「そうなったらお義母さんは、本当に独りぼっちになりますね」と笑うと、逆上したヒョンスクは、近くにあったワインの瓶で、ヨンウンを一撃!

次の瞬間、頭から血を流したヨンウンは、その場に力なく倒れます。

しばらくして、母の部屋を訪れたスホが妻ヨンウンの異変に気づくと、その場で号泣。

少し遅れてウヒョクらが到着し、ヒョンスクはその場で手錠をかけられ連行されます。

翌日、ミノを殺害したウ室長も逮捕され、事件は終焉を迎えることに。

一方ジョンウォンは、自分との関係が明らかになれば、ウヒョクに迷惑がかかると姿を消してしまいます。

 

1年後、検事を辞めたウヒョクは、弁護士に転身。

コサングループの会長に就任したユラは、ウヒョクの現況を知り、彼のもとへ。

ウヒョクをコサングループにスカウトしようとするユラでしたが、「今がちょうどいい」と言って、それを断るウヒョク。

相変わらず何の消息もつかめていないジョンウォンを想い、ウヒョクはもどかしさを噛みしめます。

面会に訪れたウヒョクを前に、相変わらず反省の色が見られないヒョンスク。

するとウヒョクは、会長が修正を依頼した遺言状の内容を明かします。

実はテ会長(キム・ジョング)は、ウヒョクに遺言状の内容を、ミノからスホに書き換えるよう依頼していたのです!

「あなたが余計なことさえしなければ、望み通りテ・スホが後継者になっていたんだ」とウヒョク。

それを聞いたヒョンスクは、絶望に打ちひしがれることに。

 

妻を亡くしたスホは、山奥で1人絵を描きながら暮らします。

テ会長に会いに本家に顔を出すと、1枚の絵画を手渡し、良く見える場所に飾ってくれと言い家をあとにします。

その絵には、夫婦と3人の子供のように見える後ろ姿が描かれていました。

ジョンウォンからメールが来たというミソンから連絡を受け、居場所を調べるウヒョク。

添付された写真をもとに、ウヒョクは日本の大阪へと旅立ちます。

写真を頼りに、ジョンウォンの足取りを追いながら、ついに2人は再会。

幸せそうに眠りにつくウヒョクの隣には、同じく幸せそうな寝顔を見せる小さな男の子と、2人を見守るジョンウォンの姿が…。

-完-

バベル〜愛と復讐の螺旋〜【韓国ドラマ】第16話の感想

『バベル〜愛と復讐の螺旋〜』、全16話の視聴が完了しました!

途中若干の中だるみ?もあったものの、全体的にテンポがよく、内容も面白かったです。

主役を務めたパク・シフの、緊迫感あふれる表情演技がよかった!

パク・シフが出演するドラマの視聴は、実はこの作品が初めてだったのですが、他の作品も気になります。

そして、ヒロイン役のハン・ジョンウォンを、女優チャン・ヒジンが好演。

終始どこかで見たことあるよな~と思い、プロフィールを見てみると、コン・ユの『ビッグ〜愛は奇跡〜』に出てた女優さんなんですね!

あの時は確かボブ?とかだったので、全然気づきませんでした。

序盤から、DV夫に不倫に容疑者?というなんともハードな設定でしたが、魅力的な演技で見事に消化していたと思います。

1年後のシーンで、ウヒョク(パク・シフ)がジョンウォン(チャン・ヒジン)を探しに訪れたのは、なんと日本!

2人が再会を果たした場所は、和歌山県の「白浜」で撮影されたそうです。

キスシーンの背景に流れた夕日が、とてもキレイでした!

最終回では、スホの妻ヨンウンが、ヒョンスクに殺されてしまうという衝撃的な場面もありましたが、ウヒョクの一言ですべてが報われましたね。

会長が修正した遺言状は、実はスホに会長を継がせるというもの。

ということは、ジョンウォンが持っていたのは、修正前の遺言状ということでしょうか?

なんにしてもヒョンスクの愕然とする表情で、全てがハッピーエンドになりましたね。

ドロドロな復讐ものなはずが、意外とサラッと見れる演出となっていて、個人的には大満足でした♪

出演している俳優・女優さんも、皆さん演技派で見ごたえも抜群。

もし気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね~!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

また次の作品でお会いしましょう~♪

韓国ドラマ【動画サイト】を快適に見るならダントツでU-NEXTがおすすめ!【韓流】韓国ドラマの最新話や見逃し視聴したいなら動画配信サイトがオススメです!中でもU-NEXTが最強!その理由をわかりやすく解説しています。私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...
韓国ドラマを無料で沢山見るならU-NEXT!動画配信サイトNO.1!
ココロ
ココロ
韓国ドラマを見るならU-NEXTが一番!!
その理由はこちらから↓

error: コピーできません!