Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
アスダル年代記

アスダル年代記【韓国】第14話のあらすじとネタバレ感想!日本人女優・唐田えりかの演技に注目!

ナビ
ナビ
こんにちは!ナビです。

こちらの記事では、アスダル年代記【韓国ドラマ】の感想とネタバレを書いています。

見逃してしまった人どんな内容なのか気になる人は是非参考にしてみてください。

Sponsored Link

アスダル年代記【韓国ドラマ】のキャスト

タゴン … チャン・ドンゴン

ウンソム … ソン・ジュンギ

タンヤ … キム・ジウォン

ここからネタバレになりますので注意してください!!

アスダル年代記【韓国】第13話のあらすじとネタバレ感想!待望の最終章がついに幕を開ける!アスダル年代記13話【韓国】あらすじとネタバレ感想!チャン・ドンゴン×ソン・ジュンギ最新作!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

アスダル年代記第14話のネタバレとあらすじ

アサシンの末裔・タニャの登場で、希望に満ち溢れるアスダルの街。

そんななか、突如街中で大きな牛が暴れだします!

危険に陥った家族を救おうと、眠っていたノェアンタルの力を呼び覚ますヌンビョル!?

自分の倍もある、巨大な牛を弾き飛ばしたヌンビョルは、その場に倒れこみ…。

一方、”アラムンヘスラ”の称号を得たタゴンは、次々とやってくる族長らの挨拶にと大忙し。

そこへ姿を現したのは、テアラの父ミホル…。

私がきっと必要となるでしょう。

そう言って、ミホルはタゴンの前で跪いて見せるのでした…!

 

皆が”ゴハムサニ”の準備を進めるなか、何やら不審な動きをみせるアサロン。

「黒い舌」と呼ばれる、怪しげな者をアスダルに招き入れます…。

一方、皆の前で、正式にタゴンの息子であることを明らかにしたサヤ。

サヤはタニャの付き人として、タニャの世話役を買って出ます。

ふと「本当の家族や、兄弟が気になったことはないの?」と、サヤに尋ねるタニャ。

会ったこともない兄弟が何の意味を持つのかと、それを一蹴するサヤ…。

 

その頃、またしてもイプセンの裏切りにより、窮地に立たされるウンソム!

巨大なクマに襲われ、今にも食べられそうになるウンソムの前に、ノェアンタルが現れます…!?

初めて目にするノェアンタルに、「俺はイグトだ!」と言って、傷口から流れ出る紫の血を見せるウンソム。

ウンソムに歩み寄ったノェアンタルは、それがアサホンとラガズ(ノェアンタルの戦士)の子だと気づくも、何も言わずにその場をあとにします。

命の恩人であるウンソムの行方を追う中、サトゥニクを死に追いやった奴隷商を見つけ、斬りつけるカリカ。

 

一方、ウンソムをおとりにし、なんとか逃げ切ったかと思われたイプセンでしたが、今度はデカンの戦士に捕まってしまい…!

自ら案内役を買って出、仲間の居場所へと誘導することに。

そんなイプセンを木の陰から見つめ、ため息をつくウンソム…。

タイミングを見計らい、ウンソムはイプセンを救出します。

どうして助けたんだよ!?」と、声を張り上げるイプセンに、「自分の部下にしようと思った…。」と、ウンソムは答え…。

(自分を奴隷として雇っていた男に、部下の数が権力の大きさを証明する、と言われたウンソム)

どうすれば部下になるのか、その方法を知らないウンソムは、とりあえずイプセンに尽くそうと考えたのでした。

そんなウンソムに、呆れたような表情を浮かべ、イプセンは尋ねます。

一体、誰と戦おうってんだ?

「…アスダル」と答えるウンソム…。

 

目の前に迫る”ゴハムサニ”を前に、父サヌンの墓を訪ねたタゴン。

幼い頃、父親に殺されかけながらも、人間として生きようとしたタゴンは、自ら秘密を知った友人らを殺し、イグトであることをひたむきに隠してきたのでした…。

父の隣に眠る、タゴンの秘密を知る者たちの墓を前に、タゴンは涙を見せます。

そんなタゴンの前に、現れたのは…アサロン!?

アサロンは「連盟長・サヌンを殺したのは、私だ」というタゴンの自白を、振り返り…。

次の瞬間、アサロンの背後から、大勢の連盟員たちの姿が…!

どんな事情があったにしろ、父親を殺した者が、連盟長に、そしてアラムンヘスラになることなどできぬ!!

と叫び、引き連れた兵にタゴンを捕まえるよう命じるアサロン。

さらにアサロンは、テアラとアサシンの末裔タニャもまた、明日の朝日を眺めることはできないだろうと話し…!

その頃、タニャとテアラのもとにも、不審な人影が…。

「アサロン…どうしてここまで…!」

すると、タゴンの背後から、何者かがタゴンの喉元をナイフで斬りつけます!

…!?自らを「黒い舌」だと名乗る、謎の男。

次の瞬間、その場に居た者たちは、タゴンの首筋から流れる紫の血を目にすることとなり…。

アスダル年代記【韓国】第15話のあらすじとネタバレ感想!現実となったタニャの予言…。アスダル年代記15話【韓国】あらすじとネタバレ感想!チャン・ドンゴン×ソン・ジュンギ最新作!私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...

アスダル年代記第14話の感想

順風満帆に見えたタゴンでしたが、そう全てがうまくいくはずもなく…。

自分が父親を殺したという事実だけでなく、イグトであることもバレてしまいます!

これまで、幼い頃から必死に隠してきたタゴンの秘密…。

タゴンの過去を振り返ると、なんだかんだタゴン自身も不運な人生を歩んできたんだな、と思わされます。

とはいっても、だからといって人を殺してもいいって話にはなりませんよね。

タゴンはあまりにも多くの命を奪ってしまいました。

いつかはその代償を支払うときがくるでしょうね。

 

そして、なんとか一命を取り留めたものの、またしてもイプセンに裏切られてしまうウンソム!

これまた、バカがつくほどのお人好しというか…世間知らずというか…(笑)

何度騙されても、信じてしまうんですよね。

そんなウンソムが、眩しくもあり、煙たくもあるイプセン。

イプセンの正体も相変わらず謎のままです。

本人曰く”アゴ族”の長の息子?らしいのですが、その詳細は不明。

 

イグトだということが知られ、窮地に立たされたタゴン!

果たして、これからどうなってしまうのか?

また、アサロンの送った刺客から、タニャやテアラが無事逃げ出すことができるのかも心配です。

(まぁ、個人的にはテアラはどうでもいいんですが、苦笑)

最終章が始まったばかりですが、早くもフィナーレに向けて動き出した『アスダル年代記』!

次回の展開も気になります!!

韓国ドラマ【動画サイト】を快適に見るならダントツでU-NEXTがおすすめ!【韓流】韓国ドラマの最新話や見逃し視聴したいなら動画配信サイトがオススメです!中でもU-NEXTが最強!その理由をわかりやすく解説しています。私のオススメの韓流ドラマや韓国俳優・女優さんについて書いています!韓国ドラマ動画を無料で見逃し視聴する方法も合わせてお伝えしています。...
Sponsored Link